手に職ネット 会社に縛られないで生きるための様々な情報を発信

TIOBEインデックスで見る2021年2月のプログラミング言語人気ランキング

スポンサードサーチ

ソフトウェア品質の評価と追跡を専門とするオランダのTIOBEソフトウェアが毎月発表する「TIOBEプログラミングコミュニティーインデックス」(通称「TIOBEインデックス」)

このTIOBEインデックスからは、それぞれのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかがわかりますが、2021年2月のデータは、以下の通り。

2021年2月2020年2月変化プログラミング言語レーティング変化
12changeC16.34%-0.43%
21changeJava11.29%-6.07%
33Python10.86%+1.52%
44C++6.88%+0.71%
55C#4.44%-1.48%
66Visual Basic4.33%-1.53%
77JavaScript2.27%+0.21%
88PHP1.75%-0.27%
99SQL1.72%+0.20%
1012changeAssembly language1.65%+0.54%
1113changeR1.56%+0.55%
1226changeGroovy1.50%+1.08%
1311changeGo1.28%+0.15%
1415changeRuby1.23%+0.39%
1510changeSwift1.13%-0.33%
1616MATLAB1.06%+0.27%
1718changeDelphi/Object Pascal1.02%+0.27%
1822changeClassic Visual Basic1.01%+0.40%
1919Perl0.93%+0.23%
2020Objective-C0.89%+0.20%

Some say that the IT industry is changing continuously. Every day a new IT buzzword pops up somewhere. But if we take a closer look at the top 8 of the TIOBE index, it appears to be unchanged for the last 7 years. Does this mean that the programming language world hasn’t change over the last years? Of course it has changed. Except for language C, all programming languages in the top 8 are releasing new versions frequently. For instance C#, which releases a language update almost every year. Or JavaScript, which changes so fast that hardly anybody can follow. C++ is changing less frequently (once in 3 years), but its latest release contains the introduction of modules, which will cause a major shift in C++ programming.

TIOBE Index for February 2021

IT業界は絶えず変化していると言う人がいます。毎日、どこかで新しいITのバズワードが現れます。しかし、TIOBEインデックスのトップ8を詳しく見ても、過去7年間で変化をしていないように見えます。これは、プログラミング言語の世界が過去数年間変化していないことを意味するのでしょうか?

もちろん変わっています。言語Cを除いて、上位8つのすべてのプログラミング言語は新しいバージョンを頻繁にリリースしています。

たとえば、ほぼ毎年言語アップデートをリリースするC#。また、JavaScriptは非常に速い変化をするため、誰もフォローし続けられません。C++の変更頻度は少なめ(3年に1回)ですが、最新リリースにはモジュールの導入が含まれているため、C++のプログラミングに大きな変化が生じます。

It is interesting to note that positions 9 and 10 in the TIOBE index are not that as fixed as the top 8. Languages come and go. The last 12 months, these 2 positions were occupied by SQL, Assembly, R, Groovy, Go, and Swift. I am curious to know which of these languages will become a steady top 10 player. – Paul Jansen CEO TIOBE Software

TIOBE Index for February 2021

TIOBEインデックスの9位と10位は、上位8位ほど固定されていないことに注意してください。プログラミング言語は行ったり来たりします。過去12か月間、これら2つのポジションは、SQLとAssembly、R、Groovy、Go、Swiftによって占められていました。

これらのプログラミング言語のどれが安定したトップ10プレーヤーになるのかを知りたいですね。

Paul Jansen CEO TIOBE Software

スポンサードサーチ

最新情報をチェックしよう!
>ITを使った問題解決をしたいなら

ITを使った問題解決をしたいなら

株式会社リソース・シェアリングはITのコンサルティングから要件定義・RFP作成・ベンダー選定・設計・構築・運用・解析までワンストップで提供しております。

CTR IMG