手に職ネット 会社に縛られないで生きるための様々な情報を発信

GMOあおぞらネット銀行が2021年10月から他行宛振込手数料を145円に引き下げ

スポンサードサーチ

GMOあおぞらネット銀行が、2021年10月1日より、他行宛て振込手数料を個人、法人・個人事業主を問わず、また振込金額が3万円未満、3万円以上などの区別なく145円とすると発表しました。

GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、当社)は、2021年10月1日より、他行宛て振込手数料を個人のお客さま、法人・個人事業主のお客さま問わず、また振込金額が3万円未満、3万円以上などの区分けをすることなく、一律の価格に引き下げることを決定しましたのでお知らせいたします。

PR TIMES:2021年10月からの他行宛て振込手数料改定のお知らせ

他行宛の振込が一律145円に

2021年10月1日より変更になるのは、他行宛ての振込手数料。

個人、法人・個人事業主を問わず、また振込金額が3万円未満、3万円以上などの区分けをすることなく、145円となります。

銀行名同一銀行宛他の銀行宛
3万円未満3万円以上3万円未満3万円以上
GMOあおぞらネット銀行現在無料無料166円261円
2021年10月1日より無料無料145円

今回の値下げについて、GMOあおぞらネット銀行は、2021年10月からの一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークによる銀行間手数料の見直しに伴って料金改定を行ったとのこと。

当社は、システム開発を内製化しているため、自由度高くユニークなサービスを企画して、低価格かつスピーディーに提供することが可能となっています。これらを背景に、当社の振込手数料は、すでに業界最安値水準*で提供しておりますが、2021年10月からの一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークによる銀行間手数料の見直しに伴い、さらにお客さまに、分かりやすく魅力的な手数料体系に改定することにいたしました。

PR TIMES:2021年10月からの他行宛て振込手数料改定のお知らせ

以前、新規法人やベンチャーに便利なネット銀行 4行と都市銀行比較 法人口座編で手数料比較をしましたが、今回の改定に対して他社が追随しなければ、GMOあおぞらネット銀行が一番振込手数料が安い、ということになりそうです。

スポンサードサーチ

最新情報をチェックしよう!
>ITを使った問題解決をしたいなら

ITを使った問題解決をしたいなら

株式会社リソース・シェアリングはITのコンサルティングから要件定義・RFP作成・ベンダー選定・設計・構築・運用・解析までワンストップで提供しております。

CTR IMG